WordPressで投稿した記事を自動的にTwitterに投稿するには

Pocket

WordPressで投稿した記事を自動的にTwitterに投稿する方法です。
上記の機能を実現するプラグインはたくさんありますが、画像を一緒に投稿できる NextScripts: Social Networks Auto-Poster プラグインを使用しました。

プラグインのインストールと設定

  1. NextScripts: Social Networks Auto-Poster プラグインをインストールします。
  2. インストールが完了したら、サイドメニューの「設定」→「{SNAP} Social Networks Auto Poster」をクリックします。
  3. 連動するTwitterアカウントを登録します。「Add new account」をクリックします。
  4. 「Add NEW Network」から「Twitter」を選択します。
  5. Twitterアプリケーションの情報を入力します。
    ※事前にTwitterアプリケーションを作成しておく必要があります。Twitterアプリケーションの作成方法
  6. 連動するために作成されたTwitterアプリケーションをクリックします。
  7. 「Keys and Access Tokens」タブをクリックします。「Consumer Key(API Key)」および「Consumer Secret(API Secret)」に記載された情報をWordPressの設定に入力します。更に、画面をスクロールして「Your Access Token」にある「Create my access token」ボタンをクリックします。「Access Token」と「Access Token Secret」に記載された情報をWordPressの設定に入力します。

    Twitterに画像も一緒に投稿する場合は、WordPressの設定画面で「Attach Image to Twitter Post」をチェックします。

    すべての入力が完了したら「Update Settings」ボタンをクリックします。
  8. アカウントが追加されたことを確認してください。
  9. WordPressから投稿してTwitterに自動的に投稿されれば設定完了です。

Twitterアプリケーションの作成方法

Twitterアプリケーションは https://dev.twitter.com/ から作成します。
※Twitter ホームの「開発者」をクリックすると同じところに移動します。

  1. 画面右上の「My apps」をクリックします。
  2. 画面右上の「Create New App」をクリックします。
    ※既に登録済みのアプリケーションがある場合はその一覧も一緒に表示されます。
  3. 各項目を入力します。入力が完了したら、画面左下の「Developer Agreement」をチェックして「Create your Twitter application」をクリックします。

    ※Twitterアカウントに「携帯の電話番号」が登録されていない場合はエラーになります。
    その場合は、Twitterアカウントの「設定」→「モバイル」の「携帯の電話番号」に電話番号を追加してから有効化されたのを確認して、再度、設定してみてください。
  4. アプリケーションが一覧に作成されれば作成完了です。