FirefoxでAltキーのキーボードショートカットを無効にする

Pocket

Firefoxでは、Altキーに「メニューバーを表示する」という機能がキーボードショートカットとして割り当てられています。また、メニューバーの中のメニューを実行するためのショートカットキーとしてもAltキーは使われています。
そのため、日本語入力の切り替えなど、他の機能のキーボードショートカットにAltキーを使おうとしてもうまくいかないことがあります。そういう場合は、Altキーに割り当てられているキーボードショートカットを無効にすると、問題が解消することがあります。

FirefoxでAltキーに割り当てられているキーボードショートカットを無効にする手順は以下のとおりです。

  1. ロケーションバーに「about:config」と入力して、Enterキーを押す。
  2. “動作保証対象外になります!” という警告ページが表示された場合は、細心の注意を払って使用するをクリックする。
  3. 検索欄に「ui.key.menu」と入力する
    about-config-1
  4. 「ui.key.menuAccessKey」の行をダブルクリックして、値を「0」にする。その下の「ui.key.menuAccessKeyFocuses」の行をダブルクリックして、値を「false」にする。
    about-config-2