FirefoxでAltキーのキーボードショートカットを無効にする

Firefoxでは、Altキーに「メニューバーを表示する」という機能がキーボードショートカットとして割り当てられています。また、メニューバーの中のメニューを実行するためのショートカットキーとしてもAltキーは使われています。
そのため、日本語入力の切り替えなど、他の機能のキーボードショートカットにAltキーを使おうとしてもうまくいかないことがあります。そういう場合は、Altキーに割り当てられているキーボードショートカットを無効にすると、問題が解消することがあります。

FirefoxでAltキーに割り当てられているキーボードショートカットを無効にする手順は以下のとおりです。

  1. ロケーションバーに「about:config」と入力して、Enterキーを押す。
  2. “動作保証対象外になります!” という警告ページが表示された場合は、細心の注意を払って使用するをクリックする。
  3. 検索欄に「ui.key.menu」と入力する
    about-config-1
  4. 「ui.key.menuAccessKey」の行をダブルクリックして、値を「0」にする。その下の「ui.key.menuAccessKeyFocuses」の行をダブルクリックして、値を「false」にする。
    about-config-2

Firefox起動時に黒い画面が表示される不具合について

Firefoxを起動すると、黒い画面が表示され何も表示されないという現象が起こりました。

Firefoxのトラブルシューティングの記事によると、
一部のグラフィックカードとドライバの組み合わせによっては、ハードウェアアクセラレーションを利用すると、Firefox がクラッシュするか、ページ上のテキストやオブジェクトの表示に問題が起こることがあります。
という現象があるようです。

【Firefox】 拡張機能とテーマのトラブルシューティング

トラブルシューティングの手順に従ってハードウェアアクセラレーション機能をオフにしたところ、現象は起こらなくなりました。

行なった手順は以下の通りです。

  1. Firefoxをセーフモードで起動します。
    (Shiftキーを押下しながらFirefoxアイコンをダブルクリックします。)
  2. メニューから、
    [ツール] → [オプション] → [詳細] → [一般]タブ
    を選択し、
    「ハードウェアアクセラレーション機能を使用する (可能な場合)」からチェックを外します。

とりあえずオプション変更で表示されるようになりましたが、時間のある時に、グラフィックカードのドライバの更新も検討してみたいと思っています。